« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月16日 (月)

広告本 感想箇条書き

「明日の広告」読みました。

気にところを箇条書きにしておきます。
まとまっていなくてすみません。

・youtubeの利用時間(月間)は2005年12月に0時間だったが
2006年の12月には1時間16分
に増えている(p81)

・コンバースCM、消費者制作CMを募集
ブランドを消費者に返そう」というコンセプト(p82)

・メディア・クリエイション…今までメディアと思われていなかったものを
メディアに。
ex.ブラジルNIKE「公園のゴミ箱」ゴミ箱にバスケットゴールを設置、ナイキのマーク
公園でスポーツする人=強いターゲット(p91)

・ブランデッド・コンテンツ(わざわざ消費者が見に来るエンターテイメントの中に
広告を忍ばせる)
ex.マドンナ出演ショートフィルム(ネット上)その中でBMW 魅力的に描かれる
143%売り上げ増、若者の支持を取り戻すのにも成功。
→しかしお金がないからネット上に流すという感覚ではない。
BMWは放映料に回るはずの予算をすべて制作費に注ぎ込んだ

・AIDMA とAISAS(p106)

・欲しい人を作り出す戦略
戦略PR、商品が売れる土壌や雰囲気を作り出す。(p134)

・消費者は頭を働かせて広告を見てはくれない。
スイッチをオフにした状態でみる。(p182)

ネオ茶の間(ex.ニコニコ動画)の出現(p194)

この他にも特に
「スラムダンクの廃校の黒板にチョーク漫画を描いた」イベント
私はそのことしか知らなかったんですが
(実は新聞広告→ネット→イベント(リアル)となっていた。)
その一連に著者の方が関わったときの話はかなり!おもしろかったです。

漫画の作者の井上雄彦さんが「感謝の気持ちを伝えたい」ということで
始まったみたいなので、特殊な例ではありますが。。

上の箇条書きはホント自分用のメモみたいになっていて申し訳ないんですが
興味ある人はぜひ。

テレビの終焉とかこのごろ特に色々言われてますが
著者の佐藤さんの「これまでのテレビ」に関してと
「これからのテレビの形」の考え、興味深かったです。

著者の方のホームページはこちらのようです→さとなお.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

「僕の右手」

映画「リンダ リンダ リンダ」

なぜか思い出し
ブルーハーツの「僕の右手」をすごく聞きたくなる。
映画自体も、青春ど真ん中、あの文化祭前の雰囲気
心のざらざら、非日常感を思い出させる、たまらない、いい映画です。
松山ケンイチも出ていたりする(可愛い役)

「僕の右手」って本当変な歌詞だな。

それで、映画の中では女の子4人がブルーハーツを演奏するのですが
彼女たちの歌う「僕の右手」がどうしても聞きたくなって

これはitunes storeを利用するべき時がきた・・!と思い
アクセスしてみたものの
アカウント登録など、「そういやMailの設定も済んでない。。」とか
ごちゃごちゃしていたら結局せず。

図書館で借りた
Mac 入門活用ガイド 2007 これみて、Mail設定、頑張ります。
そもそも、自分の回線会社のメールアドレスを入手しなくては、


今日は、夜やることが色々終わらず
まずかった。

うーん。

明日は教習所
早く起きよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

卒論面談終わり。

卒論面談は無事に終了。
担当教授からは、いい言葉をもらえて
純粋に嬉しかったです。

卒業に関しては、一つ不安な要素がありますが・・
本当に、四年まで単位を残しておくのはばかですね。
大丈夫なことを祈ります。



宮部みゆきの火車 がおもしろかったと話していたら
「理由」もいいよ。と薦められたので。

「火車」も「理由」も現代社会の利便性に潜む罠が素材になってます。
火車はクレジットカード破産だし
理由は不動産競売、高層マンションなど。
ほんと、ミステリーは一気に読みたくなってしまいますね。
レベル7も好きでした。

宮部みゆきさんはゲーム好きだそう。
ネットゲームは確実にはまるから、と編集者に止められているとも。

私は来年からゲーム業界に携わるので、その面でも
宮部みゆきさんはちょっと気になる存在かもしれません。


話は変わってAppleのMail機能、未だに設定できていない。
(WindowsのOutlookのようなやつです)
やらなくては。。


Sn3d0167
卒論で参考にした本など、懐かしい、、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 1日 (日)

意気消沈

就活中の自分のブログを読み返していたら
いまより全然、将来のことを考えていたし
毎日に一生懸命だったなぁと..

授業と業界研究とESと一日に詰め込んでる日の日記やら
面接や通過・不通過連絡のエントリー読んでたら
当時は辛かったけど
今思うと、いい時間を過ごしてたなと思った。

それに対して!
今はー!

あのころは、就活終わったら、
あれやるんだ、これやるんだと
早く終わって欲しい一心だったけど
終わってみたらだらけてばっかりだった気がするな。

うーん。情けない。

このままじゃいかん。本格的に。
就活して、いい方向に変わったものが
また元に戻ってきちゃってる。

4月から、社会人。
私になにができるのか考えてこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »