« 切れ味がいい本。「伝説の社員」感想。 | トップページ | 読書は栄養剤 »

2008年12月12日 (金)

松田さんの言葉

「変わらなかったら、生きてる意味ないじゃないか」という
松田優作さんの言葉がなんだかかっこいいなぁと思いました。


さて、ブログを一ヶ月くらい書いていなかったのですが
(10日間は旅行に行っていて書けなかったのですが。。)
やはり書いていない時期というのは
私にとって迷いとか不安が多い時期で、
自己否定な気持ちになっていたり、モチベーションも低く・・

読書も勉強もぐっと減ってしまい
なにをやっているんだか。。

勝間和代さんの手帳が売り場にあったので
少し見てきました。
はじめの部分に
「人間は元々怠け者なのだから、しくみ作りをしないといけない」
というようなことが書いてあって
(例えば「ダイエット中の人はコンビニのお菓子の棚に寄らない。」など、だそう。)
私にとって規則正しい生活をしてモチベーションを保つのには
ブログを書いて明日への意欲を燃やしたり
今日気づいたことを書くことが仕組みになっているんだな。と思った。

一つ前の記事で紹介した本「伝説の社員になれ!」に
成功の秘訣を読んでも、それを実行するのは5%と書いてあった。

勝間さんも何かの本で実際に行動しそれを続けるのは0.8%と書いていた気がする。

また何かでほとんどの人は「頭(知識)のレベル」ではわかっている
しかし、次のステップ「体(行動)のレベル」に移せる人はほとんどいない。
というのも、聞いた。

私は何かのはずみでぐぐっとやる気がでて
その時は絶好調に肯定的でいいかんじになれるのだから
それをキープするための仕組みづくりをしていなかきゃいかんなぁと
やっとわかった気がする。

これまではやる気の上下に自分で一喜一憂していたけど
それじゃだめだ。
元々怠け者なのは承知で、どうやる気をコントロールするかその
仕組みを作っていこう。
そうやって変わっていこうと思った。

松田優作さん、確かにその通り。
人間変わらなかったら、意味がない。


Sn3d0151

写真は新宿にあったイルミネーション。(JR?の建物の前にあった)
他に比べ地味でかつ、雨だったのでなんだか。。
でもsuicaのペンギン可愛いので好きです。

|

« 切れ味がいい本。「伝説の社員」感想。 | トップページ | 読書は栄養剤 »

考えたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109567/26119678

この記事へのトラックバック一覧です: 松田さんの言葉:

« 切れ味がいい本。「伝説の社員」感想。 | トップページ | 読書は栄養剤 »