« 松田さんの言葉 | トップページ | 素早く »

2008年12月13日 (土)

読書は栄養剤

読書は食事と同じように、しないと心の元気がなくなるわけです。
わたしの場合はそうなのだと気づきました。

週に最低でも新書だったら2冊、厚い本だったら一冊は読むようにしないと、
と心に誓いました。

とはいっても私よりも全然忙しい人が一日一冊読んだりしているのを見ると
「自分だめだな」と思ってしまうけど
達成可能な目標からやってかないと。。

今読んでいるのが、「今更?」と言われそうだけれど
「ウェブ進化論」(著・梅田望夫)

2006年に発行されたものだから、ネット社会で二年前の情報と言ったら
随分違ってきているとは思うけど、
中古で買ったまんまもっと放置するよりはよいかなと思い。
(それでも2008年12月時点amazonランキング1500位)

まだはじめの方しか読んでないですがグーグル社員の方が言ったと言う言葉がすごいですね。

世界政府っていうものが仮にあるとして、 そこで開発しなければならないはずのシステムは 全部グーグルで作ろう。 それがグーグル開発陣のミッションなんだよね。(p.14)

グーグルアースや、ストリートビューといい
毎回ぶったまげることをしてくれるグーグルですが
そういう心意気でやっていたんですね。

今日は思ったように起きれず、だったので
明日こそ、目標通りに起きたいです。
しかしもうこんな時間だ。

0時帰宅
夕ご飯の残りを食べつつ母とテレビを見る(1時15分まで)
お風呂を暖めている間ネット(2時ちょい前)
お風呂を出る(二時半)
ネット、電話、ブログで今三時半

明らかにテレビとネットが時間をとり過ぎですね。
反省。
ちなみにネットだったら何時間でもできてしまう私は
机の上に「ネットは一日一時間半」という張り紙が
守ろう。

|

« 松田さんの言葉 | トップページ | 素早く »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109567/26143699

この記事へのトラックバック一覧です: 読書は栄養剤:

« 松田さんの言葉 | トップページ | 素早く »