« 卒業論文提出に向け | トップページ | 玉石混交の世界で何をする »

2008年12月17日 (水)

2009年クオバディスでいく。

12月も後半に差し掛かってやっと来年の手帳を購入。

2009年の手帳に求めていた条件3点は以下でした。
・バーチカルタイプ(時間軸が縦方向)
 学生生活もこのタイプでしたが、実際に予定詰め詰めということがなく
 使わなかったものの、やはり時間を縦軸で把握できるのはいいと思う。
 来年は社会人なのでまず、これを重視
・持ち運びやすさ(軽くて、かさばらない)文庫本サイズか、それよりやや大きいか。
 今年使っていた手帳は気に入っていたけれど、重くてかさばったので。
 書くスペースを重視と携帯性の葛藤。
・見た目
 社会人として恥ずかしくないもの。また自分の好きなデザインであること。

11月号だったため取り寄せてまで、↑日経アソシエの手帳特集を入手し
新宿東急ハンズや渋谷ロフトに何度も足を運び

結局選んだのが

クオバディス↑のブラウン。
ベタです。どこでもモレスキンと共に目立つ棚に配置されてます。

日経アソシエを見て一番いいなと思ったのは

ラコニックの「A5アポイントメント・レフト・ダイアリー」だったんですが
(バーチカルの横にメモ欄が大きくとってあるのに惹かれました)
実際売り場に行き見てみると
「これは大きい・・」と思い断念。
ちなみにラコニックスペースはかなり人だかりが出来ていて
色んな雑誌で紹介されているのかな。と思いました。
(去年に比べ150%売り上げを伸ばしているらしい)

その他時間軸横タイプならば右ページ丸々メモに出来てちょうどいいサイズのものが
何個もありましたが
やはり縦軸がいいなと思ったので
クオバティスで決めました。

ちなみにクオバディスには
プレステージとクラシックという2つのバージョンが大体あるようで

プレステージはクリームっぽい地の色で字体はエレガントな感じ
クラシックは真っ白の地にカチっとした字体

私はクリーム地が目に優しそうなのと、若干メモ欄がプレステージの方が好みだったので
プレステージにしました。

ほぼ日、agendaのカジュアル手帳、アーティミス
など
使ってきましたが、買ったばかりのクオバディス今はかなり
気に入っています。
活用できるといいな。

|

« 卒業論文提出に向け | トップページ | 玉石混交の世界で何をする »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109567/26246495

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年クオバディスでいく。:

« 卒業論文提出に向け | トップページ | 玉石混交の世界で何をする »