« テレビをやめなさい | トップページ | いつまで一人勝ちか。あと男女の脳の本 »

2008年10月 7日 (火)

省略されてるもの!

「今が楽しければ、いいじゃない」

友達と話してて、話が行き詰まると結構こうまとめてー

女の子同士っていうのは
「どんな内容を話すか」よりも「いかに共感するか」だからね!
(byなぜ、男は「女はバカ」と思ってしまうのか

なので、そのまとめ方自体にはあんまり意味はないんだけれど。

私自身この「今が楽しければいい」を2年前くらい妄信していたように思うので
ちょっと考えたことを書いておきます。


「今が楽しければいいじゃないか」って言葉の発祥が絶対あったと思うんです。
ドラマなり、小説なり、映画なりセリフとかでね。

それはきっと「過去につらいことがあったけど、前向きに生きていこう」的な。

でも今、一般的に使われている「今楽しければ〜」は
将来に対しての不安を振り払う時に使われることが多い。

・「TOEIC近いのに勉強しないで遊んでばっかだよー。」「今楽しければいいじゃない」

つまり省略部分が真反対
「(どんなにつらい過去があっても)今、楽しければいいじゃない」
「(どんなにつらい将来が待っていても)今、楽しければいいじゃない」
これに気づいたとき、言葉のマジックに騙されていたと
ぎょっとなりました。
ポジティブ思考と見せかけて、後者は罠です。
将来的に危機が迫ってるのをわかってるのに
楽しい方を選んで、結果いばらの道を歩くことになるという。

まあ、その言葉によりかからなすぎなければ良いんですけどね。

ということをなぜ午前5時に私は考えているんだろうか。
それは「今が楽しければいい」思考でネットサーフィンしていたから。。
もう だめ だ!

はやく人間に なりたい!

|

« テレビをやめなさい | トップページ | いつまで一人勝ちか。あと男女の脳の本 »

考えたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109567/24324450

この記事へのトラックバック一覧です: 省略されてるもの!:

« テレビをやめなさい | トップページ | いつまで一人勝ちか。あと男女の脳の本 »