« 男性が読んだら悲しむだろうか。 | トップページ | 今年中にしたいこと。とりあえず1〜10 »

2008年10月24日 (金)

私は 私は帰れない

「価値観の違い」が原因で男女が上手く行かなくなる?

でも私にとって今は価値観って定まったものじゃない
(まだ自分の不動の価値や普遍性がわからないっていうのもあると思うけど)
だからそもそも「価値観を共有できること」って長い目でみたら、すごく不確定だなぁって思う。

この人と価値観が合う!って思っても
自分の考えが変わって(そんなに何回もあるものではないと思うけど。)
それが結構前と違う価値観だった場合
そこにはやはり価値観のすれ違いが起きると思う。

だから、この人とはずっと一緒にいたいな。と思う人は
価値観が合う人 ってだけじゃなく
(価値観は合った上で)変化に対応するのが上手な人 なのかな。

こんな新しい考え方を見つけた。と思った時に
相手と共有する努力をする。
言われた方もそれを真摯に聞き、自分の中で噛み砕ける。

抽象的な話で申し訳ないです。

高校時代聞いて大好きになった曲「木綿のハンカチーフ」
ちなみにはじめてこの曲を知ったのは椎名林檎さんがカバーしていたもの。

今聞いたら、やっぱりすごくいい曲で。
それは変わりないんだけれど
なんだか歌詞についてちょっと考えてしまった。

ちなみにこの曲を書いているのは松本隆さん(wiki)

女性アイドル歌手向けの歌では地方の女学生が都会に旅立つ彼を惜しむというパターンの曲が多く、前述の「木綿のハンカチーフ」や斉藤由貴の「卒業」のほか、松田聖子の楽曲にもその傾向が強い。(wikiより)

他の曲も素敵な歌詞が多く、「この曲もこの人だったんだー」と何度も驚きました。

|

« 男性が読んだら悲しむだろうか。 | トップページ | 今年中にしたいこと。とりあえず1〜10 »

考えたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109567/24706812

この記事へのトラックバック一覧です: 私は 私は帰れない:

« 男性が読んだら悲しむだろうか。 | トップページ | 今年中にしたいこと。とりあえず1〜10 »